サクラにとって美味しい客とは?

mコミュに出没する天敵のサクラ女性。
彼女たちは、その動物的経験からカモになりそうな客を見極める能力を持っています。
狙われてしまうと徹底的に攻撃されるので注意しましょう。

1番目は、狙われやすいのは気弱なタイプです。

気弱な男性はデートを前提にしていても自分から誘えません。
女性からキッカケを出してくれるのをまっているので好都合なわけです。
くだらないウダ話を続けておけば儲けになりますからサクラにとっては上得意様になるわけです。

結構な件数のメールもきます。
挨拶なんかもありますが、塵も積めれば山となるのです。
サクラの女性は基本的にこういった気弱な男性を狙っています。
デートに男性から誘わないからメールのやり取りが必然的に多くなります。

2番目は「短気な男性」です。

1番目に紹介した気弱な男性と正反対ですが気が短い男性もいます。
こちらのほうはサクラとしては攻撃しにくいように感じるかもしれません。
ですが、感情のコントロールができませんから、それを利用して怒らせるように仕向けます。
するとメールをどんどんと送ってきて反論してくるわけです。
自動的にお金がすぐに堪ってくるのです。

喧嘩腰になるとお金も取られるしデートもできなくて最悪です。
注意しておきましょう。

以上のように、気弱でも短気でも共通していることがあります。
それは自分の目的意識を見失わないようにすることです。
メールを送信することが目的になってしまうと、料金だけ使ってしまっていつまでたっても出会いがありませんよ。
サクラは1枚も2枚も上手ですから油断しないようにしてください。

サクラが耐えられるのは男性のほうが多いかも

サクラも相当長期間していた私は、
どうしてもサクラだろうと疑われることもあるわけです。

そんなときは、私は泣き落としをしています。
逆ギレということもしたことがありますが、
やはり泣き落としの方が結局、問題にはならないのです。

そんなときでも上手にその場を乗り越え、
それでもまた、信じてもらって、ポイントを使ってもらうことこそ、
プロのサクラということになります。

泣き落としは、相手にも悪かったかなという気持ちを感じさせます。
それによって、またメールのやり取りが続くことが多いのです。

これでこそプロサクラと言えるのです。できることなら、
相手の男性が逆に「疑って悪かったね」というふうになることが、
理想的なのです。ここまでできるのが、プロのサクラであり、
これを悪いことと感じてしまったら、
ストレスに負けてプロのサクラにはなれません。

そして、男性が疑ったことからまた深くお互いの気持ちを強め、
会えることを夢見させ、メールのやり取りの回数を増やしていく。

これができるサクラは本当の意味でのサクラと言えるのです。
ここまでできるサクラは女性より男性の方が多いと聞いています。
男性の方が、割り切って仕事として考えられるのかも知れません。

Copyright(c) 2010 xxx All Rights Reserved.